スポンサーサイト
2017.02.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
「夜のピクニック」 恩田陸
2014.10.18 Saturday 22:12

青春小説です。
吉川栄治文学新人賞・本屋大賞作品です。

主人公は同じ高校に通う3年生の甲田貴子と西脇融。
3年生で初めて同じクラスになった2人。
実は西脇融の父が浮気をしできた子供が貴子という異母きょうだいだった。
高校最後の行事の歩行祭。
年に1度、全校生徒で行われるその行事は全行程80キロを夜を徹して歩くというもの。
貴子は歩行祭にあることを賭けて臨むのだった・・・。
 
それぞれの視点で描かれているのですが、どっちの気持ちも分かるので余計もどかしいのですが、2人共いい友達に恵まれていたのが幸いです。
将来への不安や期待も相まった中での家族のゴタゴタ。
家族の誰もが触れずにいようとし、子供にとってはかえって不自然でモヤモヤしている。
でも親には言ってはいけないような雰囲気の息苦しさもありながら、学校へ行けば異母きょうだいが目につく。
そりゃいろいろ考えるだろうな〜と思いました。
 
 
 

| kuu | 恩田陸 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
2017.02.03 Friday 22:12
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
本日のkuu
kuuのダラダラ日記
楽天市場
アマゾン
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM